読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

孤独のレシピ

美味しい料理とお菓子と漫画

駄文

こんにちは 一人食堂です


このブログを始めてもうすぐ一年が過ぎようとしております

おかげ様で読者様も500名を越えようとしているところで、こんな素人料理ブログを御登録頂き皆々様には感謝の念しかなく、誠に嬉しい限りでございます


これまでこんなヘッポコブログを続けられたのも、一重に読んでくださる貴方様方がいらっしゃったおかげです

本当にありがとうございました


しかし、しかしながらワタクシ、晴れて一年という節目を迎える前に一つだけ、どうしても心残りが御座います


それはPV数が伸び悩んでるということ


同じ時期にブログを始めた仲間達はとっくに遥か向こう、遠い彼方ー

決して収益目的で始めた訳でもなく、SEO対策などさっぱりわからない自分にはこれで身分相応


読んでくださる読者の方がいてくださるだけ立派ではないか、と自分を鼓舞して参りましたが、やはり男の性と申しますか、意地が、このまま一周年を迎えて良いものか?と私に問いかけるのです


随分悩みましたが私のこれに対する答えはNO、

このまま大人しく一周年を迎えてなるものか、

男なら一花咲かせてやろうじゃないか、と


ならば具体的にどんな花を咲かせるか


愚鈍な私には一つしか思い浮かびませんでした

「炎上」

自らの血飛沫あげて炎煌めく真っ赤な花を咲かすこと


ええ、ええ、分かっております

碌なもんじゃない、おやめなさいよ

という皆様の優しさ、痛いほど胸に染み込んでおります


しかし男には引けぬ意地があるのです

矜持などという格好良い代物では到底御座いませんが、泥にまみれ這いつくばっても獲りたい物があるのです


燃えろよ燃えろよ炎を燃えろ

火の粉を巻き上げ天まで焦がせ


止めてくれるなおっかさん 背中の銀杏が泣いている 男東大どこへ行く


ということで次回は炎上狙います


燃えろ 俺の小宇宙よ!