読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

孤独のレシピ

美味しい料理とお菓子と漫画

被災地支援物資について

雑談

こんにちは、一人食堂です

本日夜、熊本にて震度7地震が起きました

現在も余震が続いており、油断ならない状況が続いております

僕の地元は熊本で、実家には老父母が二人だけで暮らしており、直ぐに電話しましたが回線が混み合っておりなかなか繋がらず、非常に不安な思いをしました。

幸い(と言っていいのか分かりませんが…)、

父母や知り合いは全員怪我などしてないというので一安心しましたが、震源地の北部では家屋が倒壊し、怪我人など被害も出ており、一刻も早い救助が望まれています。

 

自分にも何かできることはないかと考えてくれている方もいらっしゃると思いますが、

「救援物資は被災地を襲う第二の災害」という言葉もあります。

ないよりはマシ、何かの役には立つだろう、だといって古着や、賞味期限切れの食品、冷凍食品、寄せ書きや千羽鶴など送るのは、返って被災者の方々の負担になることもあります。

支援をするにも、正しい知識を持って支援して頂ける様、お願い申し上げます。

また、募金に際しましても、被災地支援を騙った募金詐欺や、公式の支援団体でも支援金をスタッフの給与に回したり、自分の懐に入れてしまうというとんでもない事件もあります。

東日本大震災でも、実際そういう事件が沢山ありました。町で募金活動をしている人を見かけても安易に募金せず、自分で信用できる団体にお金を預ける方が、確実に被災者の方々の為に使って頂けると思います。

(自分は日本赤十字社義援金と、紙おむつ、タオルをダンボールに中身を書いて送るつもりです)

 

被災地の方々の無事を祈ります。